一年を通した大きな学び!

こんにちは!学生メンバーのさきっちです。

先日9日、定例ミーティングを行いました(更新が遅くなってしまいました)。
時間はなんと朝の9時。これぞ「朝活」です。

アイスブレイクに始まり、話は次回のワークショップの内容へ!

次のワークショップでは「ほめる・ほめられる」をテーマにしようと考えています。
ほめられる経験ってすごく嬉しい。そんなことを思ったのがきっかけです。

「人を見る力」や「前向きな気持ちを創る力」をワークショップを通して学んでいただける、
そんなワークショップにしたいと考えております!詳細は随時お伝えていきますのでお楽しみに!

さて、ミーティングの最後に出た「適材適所」という言葉。
最近はこの言葉がとても引っかかっています。

これまでのWLSの活動では、企画段階のミーティングから実際のワークショップ運営まで様々な役割をローテーションしながらやってきました。

時にはファシリテーターをやったり、時には書記をやったり…。

そのおかげか最近はそれぞれのメンバーに合った役割があるな!ということに(やっと!笑)気づき始めました。これは大きな学びです。

チームで何かをやって行くことは難しいけど、やっぱりその分学びが多いなー!そんなことを思ったミーティングでした!

20150209_010200000_iOS