グローバルエンジニアの話はやっぱり面白かった!!

Work Life Smile♪の新年一発目のイベントを開催しました。

「世界を渡り歩くスーパーエンジニアに学ぶ グローバルに活躍する働き方、そして幸せな働き方とは何なのか?」

との題名で楽しいながらも、マナビのある有意義な時間を過ごすことができました。

サウジアラビアとかオマーンとかそういう中東の国々の石油化学プラントで修行を積んだグローバルな重工業系エンジニアの話しを聞こうという、この企画。

サウジアラビアの現場はこんな感じ

サウジアラビアの現場はこんな感じ

 

  • サウジアラビアは45度で湿度100%近くとか普通にある。外に30分いたら、ちゃんと水とか体調管理しないとすぐ熱中症になる!
  • サウジアラビアは気温50度を超えたら仕事をしてはいけない。が、テレビやラジオの最高気温はいつも49度!50度は越えません!
  • 外国人と仕事をしていると「作業が終わった!」と報告されても、実際見たら終わってないことも多い!
  • 日本人の勤勉性、真面目さ、協調意識は、それ自体がものすごい武器になる。(それができる外国人は少ない)

・・・などなど、ここには書きれないほど面白いエピソードとともに、ゲストがどんな体験をして、なぜ今のような働き方、キャリア感を持つようになったのか、ということを話して頂きました。

今回ゲストの保谷さんが伝えたかったことは1つ。

「世の中なんてどうなるかわからないんすよ。それは逃れられない。だったら、それを楽しむしか道はないっしょ。変化を楽しんで、その上で自分の人生最後の瞬間、俺の人生は楽しかった!と言えればいい。そんなことが言えるためには、何をすればいいのか。それを考えたり、探したりしましょ。」

ということだったと思います。

そしてこのメッセージを元に、参加者で対話。

盛り上がっております!

盛り上がっております!

 

 

いやー、面白かった。

個人的にはやはり海に沈みゆくヘリからの脱出訓練が一番面白かったですね。

遭難したら、しばらくは水だけで過ごした方がいいらしいですよ!

食料を保持するということもありますが、食べ物を分解するときに体内で水を使うからだそうです。

何を考えているんでしょうか

何を考えているんでしょうか

こんなことまで、エンジニアは勉強するんですね。こういうエンジニアの絶え間ない努力の末、石油が産出され、エネルギーが供給されているということがわかったことも、また大事なことでした。

あ、来週はまたNew Yorkに遊びに行くんですって。

海外に気軽に行けていいなー。

January_20__2014_at_0849PM 2

次回のWork Life Smile♪のイベントは2月24日(月)です。

詳細はまたアップしますので、お楽しみに!

 

レポート担当
なかしー