Work Life Smile♪メンバーから感想が届きましたよ!

最近寒い日が続いてますねー!

みなさん、ちゃんと元気にお過ごしでしょうか。

さて、この間開催したイベント、参加したWork Life Smile♪メンバーから感想が届きました!

全員大学3年生で就職活動中ですが、イベントに参加して何を感じたんですかね。

(ちなみに、イベントの様子はコチラのレポートでどぞー

===============

▼かげちゃんより
私はワークには参加できなくて残念だったのですが、とてもためになるお話が聞けてよかったです。

今回のお話は私たちが今まで学んできたことが集約されていた気がしました。

そして「自分の見たものだけ信じる」という言葉が印象に残りました。これからの就活をしていく上で、ネットの情報や人伝てで聞いた話ではなく、自分の目で確かめた情報を信じたいと思います。

また、届けてもらう時間が惜しいから自ら取りに行くというお話から「どっちが得か考えて行動する」というのは今後働いていく時に必要な考え方だなと思いました。

▼かしゆかより
今回は、現在システムエンジニアとしてグローバルに活躍されている保谷さんのお話を聞きました。

保谷さんは色々な世界を知り、見てきた方なのでとても広い視野を持ってらっしゃるなと感じました。

またお話を聞いた後に、自分にとってのラストボスは何?というテーマで話し合いました。ラストボス…最初はその定義に悩みましたが、「こういう人生を過ごす又はこういった満足感を得ることができたらもう後悔はない!」ということだと解釈し、話合いをしました。参加した人同士、様々な意見を交換することができ、有意義な時間でした。
ちなみに私は結婚して、出産をし幸せに暮らせたらそれが幸せな人生なのだと思います。ありきたりなことのように見えることがある意味一番の幸せなのかもしれないと改めて感じました。

▼えりーなより
先日は、システムエンジニアとして幅広くご活躍されている保谷さんのお話を聞きました。

保谷さんご自身のキャリアパスは大変貴重なものでしたので、すごく勉強になりました。

就職したらその会社に骨を埋めなければならないと考えている学生は多いと思います。
そのため、就職活動も一生を決める活動と勘違いをし、焦ってしまう人が多いです。

保谷さんのお話を聞いて、会社は日本だけではないし、色々な働き方があると再確認し、就職活動に対しての視野が広がりました。

▼しおりんより
保谷さんのお話を聞いてグローバルに働いているのがとても素敵だと思いました。

今回のワークショップで自分が自分の生き方の視野を狭く見ていたと思いました。

自分が理想としてる働き方・生き方はふわっと想像していたつもりでした。

しかし、保谷さんのお話を聞いて他にも選択肢があると思ったので、視野を広げて現在行っている就活で活かしていこうと思います。
ということでした。

===============

「プラントエンジニア」という理系の中でも特殊なキャリアを積まれているゲストの体験談は、彼女たちにインパクト大だったようですね。

様々な国を渡り歩いく、数十兆円のビジネスの話は、彼女たちに日々の経験からは得られない視点を提供してくれたことだと思います。

大学生だけでなく、当日参加して頂いた社会人の方にも新しい視点の追加になったのではないでしょうか^^

2月のイベントもそろそろ発表しますので、楽しみにお待ちください♪

まとめ担当 なかしー