法政大学“いちご白書”プロジェクトに潜入してみた

前回のワークショップ参加者の方に誘われ、法政大学の藤村ゼミの学生さんが参加している“いちご白書”プロジェクトに潜入してきました!

よっしー&しーちゃんで参戦!前の日から緊張していた私たちですが、ムチャ振りにはもう慣れっこです。(笑)
いきなり自己紹介を求められても動じませんよ(つ∀`*)

というのも、法政のゼミ生さんと企業の方たちが既に顔なじみで、ワークが始まる前から会場の雰囲気がとても良かったのです。席に着く前から参加者同士のトークが盛りあがっていて、会話に入るのもスムーズでした♪

アウェイの人にアウェイ感を出させない。その為には、既存の人たちの一体感と協力プレイが必要だなと感じました。

進行役だった学生がけっこう緊張していたみたいでしたが、参加している人たち全員で支えている空気が伝わってきました。

20141208121752

そして今回のメインであるコンセンサスゲーム!聞いたことありますか?

コンセンサスゲームとは、出された問題に対して様々な意見を出し合い、グループで一つの意見にまとめていくゲームです。
まさに一体感が問われるゲームですね。最近では、研修などでよく使われるそうですよ。
実際に出題された問題をいっこだけ紹介します♪

1.次の______に入る”仕事の名言”を考えてください。
『偉大な製品とは、_______からしか生まれない。』

これ、元ネタはスティーブ・ジョブズの名言です。(ちなみに、彼の答えは「情熱的な人々」)

問題自体が面白く、参加者の仕事への思いを一緒に聞くこともできました。
参加者同士の意見の共有とぶつけ合いがマストのこのゲーム。今後アイスブレイクとかで使ってみたい……と、企み中です…!

20141208121804

話し合いの中で意見をまとめる過程って難しいですよね。
今回は人の意見に同意する力・誘導する力を学ばせていただきました。
人の意見を否定するだけでは話が進まない場合もあります。時には、人の意見に乗っかることも大切。

その意見からさらなる魅力を引き出せればGOOD!これはコラボレーションする力ですね。

就活においては、グループディスカッションで使えそうな力です。就活生の方は要チェック…!!?

“いちご白書”関係者の皆様、ありがとうございました!また、お邪魔します!♪