2015年、WLSはさらに上昇します:これまでの振り返りと今後の展望

こんにちは、WLS社会人メンバーのなかしーです。

そして、社会人メンバーとしては久々の更新のブログ。いつも学生メンバーにばっか書かせてるので、たまには書かないと怒られそうです(笑)

早いもので、1月も終盤になってしまいました。来週から2月が始まって着々と時は刻まれていきますので、日々を大切にしながら一生懸命活動していきたいと気合を入れなおした次第です。

さて、そんな2015年。せっかくなので、この1月のタイミングでこれまでの活動を簡単に振り返ってみたいと思います。

■第1期:2013年6月~2013年12月

20130715_103053168_iOS

まずは第1期から振り返ってみましょう。

第1期は、とにかく色々やってみようという実験の年でした。

こういう活動って、計画を立てて始めてはみるのですが、往々にして計画通りに行くことはありません。

やりながら考えて、考えながら修正していく。これの繰り返しです。

第1期は、参考になる過去の活動なんてないわけでして、とにかく自分たちでつくり出していくことに意識を置いていた時期でした。

20130825_060406000_iOS20130825_064911000_iOS

この写真は夏のワークショップですね。
パラレルキャリアで活躍しているゲストをお呼びして、初のワークショップを主催したことを今でも覚えています。みんな最初は緊張した面持ちでしたが、ワークが進むにつれて盛り上がり、大成功におわることのできたワークショップでした。

そしてこちら、最終のワークショップ。

20131130_071008000_iOS

就活が解禁される2日前?とかそんなタイミングでの実施で、忙しいことが重なりながらも一生懸命頑張って開催したワークショップでした。

上で紹介した夏のワークショップは、ゲストの力で手助けしてもらいながらのワークショップだったんですが、最後のワークショップになると全部自分たちでつくり上げられるように。

半年の活動期間を経て、大きく成長していることがわかります。メンバーみんなで徹夜とかしてましたから(笑)

度重なる無茶振りを乗り越え、本当によく頑張ってきたと思います。第一期メンバーは就活も終えて、今度は社会人の立場で後輩たちを応援してくれるはずです。

■第2期:2014年6月~

20140512_100841045_iOS

怒涛の第1期が終わったあとは、今真っ最中の第2期です。

第2期のメンバーは、そのほとんどが第1期の最終ワークショップに来てくれた学生達で、先輩達の楽しそうな姿を見て、自分たちも何かやってみたいと集まって来てくれました。

第2期のメンバーも第1期と負けず劣らずエネルギーのあるメンバーで、あらゆる無茶ぶりを柔軟に吸収しながら成長しております(笑)

第2期の特徴と言えば、まずは他団体とのコラボレーションでしょう。第1期は全部を自分たちで運営してきたのですが、第2期はいろいろなコラボレーションも経験してみたいと、職子屋さんと初のコラボレーションをしたのでした。

20141005_052319000_iOS

写真はワークショップの様子。女子会の様子をビデオで撮影し、そこからパートナーシップを考えるという超斬新な企画でした。

いろいろありましたが、コラボレーションは、とても実りあるものになりましたね。まず単純に、他の団体におけるモノゴトの考え方・企画の進め方を学べましたし、なんといっても共通の目的に向けて合意形成をするという体験を踏めたのは良かったと思います。その経験はしっかりと生きており、最終ワークショップの打ち合わせでもフレームを使いながら話を進めていくことが出来ていました。

そしてもう一つの特徴は、打ち合わせにおけるファシリテーター制・リフレクションの導入でしょう。

ファシリテーター制というのは、打ち合わせの進行を学生メンバーに一任しようというものです。毎回1人ファシリテーターとなる人を決めて、その回はその人の進行により場を進めていきます。会議を仕切る経験なんて中々ないでしょうし、これは大きな経験になったと思います。みんなで話を進めて行くとはどういうことなのか。合意形成するとはどんなことが必要で、どんなプロセスでそれをつくればいいのか、など実体験できたことだと思います。

打ち合わせはこんな風に付箋を使いながら、クリエイティブに。アイデアは楽しい環境でこそ出てきます。こんな場を、ファシリテートする経験はいろんな学生に積んで欲しいですね。

20141027_111301878_iOS_R

そしてリフレクション。やはりこれが成長の大きな決め手になっているようです。

というのも、打ち合わせ、最初の時期は上手には進みませんでした。決めることが決まらずに、時間だけがあっという間に過ぎていく状態。まあ、やったこと無いんですから当然です。

しかしながら、半年後はどうなったでしょう。

「何を何時までに決める」「どんな内容について話をする」「どんなフレームワークを使ってアイデアを出す」など、全部自分たちでファシリテートしながら打ち合わせをすることができるようになりました。ナカシマ、基本横から見てるだけでOKです(笑)

これは、打ち合わせが終わった後に必ず「今起こっていたこと」のリフレクション(振り返り)をしていたからですね。

時間が足りなかったのはなぜか?
どうしたら時間内に決められるようになるのか?
今日上手く進んだ理由は何か?
率直に意見を言えないのはどうしてか?
他のメンバーのどこか良かったか?

など、上げればキリがありませんが、リフレクションにより実に様々な内容を共有・改善することができたと思います。

いやー、ホントよく成長したと思いますよ。(もちろん、まだまだ成長してもらいますが(笑))

そんな第2期の最後のワークショップはかなり面白そうなものになっているので、ぜひ楽しみにして頂ければと思います。

20140609_111610108_iOS

マスコットキャラクターのスマりんも第2期で生まれました。最初はなすりんとか居たようです(笑)

■これから

そしてこれからです。

2015年、WLSは第3期目に突入します。2013年の6月に活動を開始したWLSですが、あっという間に2年の月日が経とうとしています。早いものです。

第3期は、「拡張」というのをテーマにしたいと思っています。

とにかくやってみた第1期、足場を固めた第2期、そしてこれまでを基礎に応用を試していく第3期です。

ノウハウや協力関係のネットワークなど、第1期と第2期のメンバーが創りあげてきたものが大きく活躍をする予定です。やってみないとどうなるかわかりませんが、第3期も相当面白い活動ができるのではと考えています。
以上、簡単にですが、WLSの2年間の動きを振り返ってみました。

一人一人が幸せで笑顔な働き方ができるように、WLSはこれからも10年後の幸せな働き方を考える場をつくっていこうと思います。

引き続きWLSをどうぞよろしくお願い致します。

20141028_032104000_iOS